お知らせ・ブログ

こんにちは。京王八王子駅前歯科です。

今日は、永久歯が「歯が抜けてしまった時」「歯が折れてしまった時」「歯が欠けてしまった時の対処についてお話ししたいと思います。

  • 自転車で転んだ際に口から落ちてしまった。
  • スポーツの試合や練習中に相手とぶつかってしまった。

など不慮の事故で歯が抜けたり、折れてしまう事があります。

生え変わる子供の歯ならともかく、生え変わることがない永久歯が抜けた・折れたとなれば大変な事です。

そうなった時、混乱してしまってどうしたらよいのか分からなくなりますよね。

このような状況になって時にどのように対処したらよいのでしょうか。

事前に対処方法を知っておくと、歯を残せるかも知れません。

参考にしてみてください。

歯が抜けたり折れた時にするべきこと

折れた歯を探す

歯が抜けたり、折れたり、欠けたりしたら先ず初めにして頂きたいことは、歯を探して下さい

そして、歯医者に連絡をし、直ぐに治療をしてもらいたい旨を伝えましょう。

 

歯を見つけたら

特に歯が抜けた際、歯の根の部分にある歯根膜と言う組織は、乾燥に非常に弱いです。

歯の専用保存液・牛乳・生理食塩水・唾液に浸けて保存してください。

 

牛乳は、無脂肪乳を選ぶと良いでしょう。できるだけ封を切っていないものを使用してください。

生理食塩水は、コンビニか薬局に使い捨てのコンタクト保存用の生理食塩水が売っている場合があります。

口の中で保存することも1つの方法です。ただし、飲み込んでしまわないようにくれぐれも気をつけて下さい。

歯医者を受診するまでにしてはいけないこと(×)

STOP!!

s歯医者に行くまでの間、雑菌が入ったり組織が壊れてしまうので、以下の事はしないでください。

  • 抜けた歯の根を手で触る
  • 抜けた箇所を指や舌で触る
  • ガムなどで詰める
  • 水道水で洗い流す
  • 消毒液を付ける

必要に応じて鎮痛剤を使いましょう

鎮痛剤

歯が折れると痛みが強く出ることがあります。

歯医者に行けば痛み止めも出してくれますが、それまでの間の痛み止めとして市販の鎮痛剤を飲んで頂いても問題ありません。その際は、来院時に何の薬を飲んだのか伝えてください。

最後に

京王八王子駅前歯科は、毎日急患枠を設けていますので診療時間内でしたら当日治療が可能です。

歯が抜けた、歯が折れたなど、お困りの方は先ずお電話でお問い合わせ下さい。

コメントは利用できません。