お知らせ・ブログ

歯科医師の酒井です。

みなさん、毎日、歯磨きできていますか?

女性であれば職場に歯ブラシを持参して、しっかりとオーラルケアをできているという方も多いかと思いますが、男性であれば歯磨きを持ち歩くという方は少ないかと思います。

ですが、午後から大事な商談がある、プレゼンがあるのに口臭が気になる、でも歯ブラシを持ってきていないと後悔している方も多いかと思います。そこで、知っていて得する、即効、口臭対策をご紹介します。

口臭対策に即効性があるもの、それは「ガム」です。

口臭の臭いの原因は、硫化水素というガスにあります。唾液は、この硫化水素を溶かす働きがあります。

ガムを噛むと唾液を多く出すことができるので、口臭予防につながるということです。

口臭は歯周病菌が発生させる硫化水素、メチルメルカプタンなどの有毒ガスによって引き起こされることがほとんどです。

しかし口臭というのは食事中だけはどんなに口が臭い方でもしません。これは、食事中にはしっかりと唾液が分泌されているので、歯周病菌が作る有毒ガスが唾液の中に溶け込んでいくことで、口臭を発生させないようになっています。

つまりこの仕組みをうまく使うことで、口臭を即効で予防することができます。日本ではガムを噛みながら会話をする、授業を受けるというのはとても失礼なので、一般的ではありませんが、アメリカでは、ガムをしながら会話をするのは一般的です。これはオーラルケアにとても敏感な欧米人ならではの口臭対策の方法の1つでもあるのです。

アメリカでは会話をするときにガムを食べて会話するよりも、口臭をさせて会話する方が十分に失礼になるのです。日本とは考え方が全く違います。ですが、口臭があまりにもきついのであれば、ガムを噛みながら会話してくれる方が全然いいと考える方も多いかと思います。(もちろん、ガムを噛みながら会話することを推奨しているわけではありませんよ。)

しかし、口臭を即効で対策しなくてはいけないという場面はよくあると思いますので、ぜひ試してみてください。短時間でいいのであれば、口臭予防スプレーでもある程度、口臭を抑えることができます。

ただこれはあくまでも応急的な対策です。

口臭の原因を知るために歯医者さんに診てもらいましょう

お口がどうして臭いのか一度、歯医者さんに行って、歯周病にかかっていないか、むし歯になっていて、物がつまっているから口臭がきついのではないか、しっかりと検査してみましょう。

京王八王子駅前歯科では口臭の原因となる歯周病治療やむし歯治療も力を入れているので、お気軽にご相談ください。

コメントは利用できません。