お知らせ・ブログ

歯科医師の酒井です。

審美歯科という看板をよく街中でも目にするようになりましたが、そもそも審美歯科とはどういった治療をしてくれるのか、よくわからないという方も多いかと思います。

実は審美歯科では歯並びも改善できるのです。

そんな審美歯科について、詳しくご紹介していきましょう。

 

そもそも審美歯科とは?

審美歯科というのは、読んで字のごとく、審美、見た目を良くする治療になります。

歯は第一印象を左右するポイントです。

歯並びだけでなく、白さも審美歯科では改善することができます。

審美歯科では歯を白くすることもできる

矯正歯科の場合、歯並びをワイヤーやマウスピースを使って2年から3年、症例によっては5年以上かけて並べていきます。

歯科矯正

見た目はとてもきれいになりますが、とても時間がかかり、ワイヤーをつけて矯正をするので強い違和感があります。

そのため、大人になって歯並びを気にして治したいという方でも、治療完了までが長いので、躊躇してしまう方が多いです。

ですが、審美歯科では、矯正歯科のデメリットである長い治療期間を短縮することができます。

歯の形を整えて、口元にあった歯の形の被せ物をかぶせて、歯並びも改善することができます。

奥歯のガタガタは特に気にならないけど、前歯の歯並びだけなんとかしたいという方は、治療期間も短いことから、多くの患者さんが審美歯科という選択をしています。

審美歯科のメリットは歯並びを改善させるだけではありません。

白さも自分の理想の白さを手に入れることができます。

自分の歯をホワイトニングすると、とてもきれいになりますが、芸能人やモデルさんのような白さにまでなろうとすのは、なかなか天然の歯では難しいケースもあります。

ホワイトニングの白さの効果には個人差があります。

ですが審美歯科であれば、自分の理想の白さを歯科医師と相談して決めることができます。

歯の形やサイズも、審美歯科では理想の歯にすることが可能です。

出っ歯の方は前歯のサイズが大きすぎて、お顔はとてもきれいなのに、笑った顔が残念というのは、歯の形やサイズ感と顔のアンバランスによって引き起こされるのです。

有村架純さんのお姉さんである有村藍里さんが、審美歯科治療をして、すごくきれいになった!と話題になっていますが、まるで顔全体をまるごと整形したような印象を与えるほど、歯は顔の印象を激変させています。

これは歯のサイズや色を変更できる審美歯科治療のメリットといえます。

このように審美歯科は、歯並びはもちろん、顔の印象まで変えられる最強の治療なのです。

審美歯科は患者さんのコンプレックスで治療が変わり、完全オーダーメイドの治療になります。

左右対称美人になりたい、出っ歯を改善したい、小顔になりたい、そんなコンプレックスを審美歯科でサポートできる可能性があります。

自分の顔のコンプレックスがもしかしたら、審美歯科治療で改善できるかもしれません。

ぜひお気軽に当院のスタッフや歯科医師に審美歯科について質問してみてくださいね。

審美歯科の相談風景

コメントは利用できません。