歯科医が見る歯の資産価値はいくら?1本100万円以上

みなさんこんにちは、京王八王子駅前歯科の歯科医師酒井です。

今、歯のことに関する記事を読んでくださっている、あなたに質問です。

あなたの歯1本のお値段はいくらですか??

1000円?1万円?それとも10万円、1億円!!?

人によって考える歯の価値はそれぞれかと思います。

ですが、歯科医が見る、歯の資産価値は最低でも1本、100万円です。

実は、これは裁判の判決で出ているのです。

ある事故で、歯を失ってしまった方が裁判を起こし、損害賠償を請求しました。

その結果、裁判官は歯の1本の価値を100万円と、判断したのです。

たかが歯一本に100万円と考える人もいるかもしれません。

お金には変えられない歯の価値

でも歯科医はそれ以上の価値を歯に感じています。

まず第一に、歯が一本なくなってしまうと、食べる効率が低下します。

前歯であれば引きちぎるという行為が難しくなりますし、奥歯であれば、噛み砕くことが難しくなってしまいます。

さらに歯が一本なくなってしまうだけで、なくなった両隣の歯、噛み合っていた歯が動き、噛み合わせが悪くなります

その結果、顎関節症などの別の病気が引き起こされることもあります。

歯並びも悪くなって、見た目の障害も同時に起きてくるでしょう。

前歯であれば、発音に大きく関係していますので、会話、コミュニケーションにも障害が起きてきます。

自由診療であれ、保険診療であれ、歯が一本抜けてしまえば、インプラント治療、もしくはブリッジ、入れ歯治療が必要となってきます。

インプラントであれば、麻酔をして、歯ぐきを切って、顎の骨に人工歯根を入れて、被せ物をして、と体への負担、そして治療時間といった負担がかかってきます。

ブリッジ治療であれば、身体的負担、時間的負担に加えて、両隣の健康な歯の寿命を縮めて治療をする必要が出てきます。

このように日常生活における障害や、治療にかかる負担をトータルで考えると、たかが歯一本だとしても、かなりの負担が本人にかかってくるのです。

歯を守る大切さ

だからこそ、健康な歯がいつまでもあること、それだけで大きな価値があり、歯科医が歯1本あたりの価値を100万円と考えるのは妥当なのです。

歯科医はインプラントであれ、ブリッジ治療であれ、最善の治療を行います。

ですが、健康なときの歯に近い状態まで回復させることはできても、完全に戻すことは、神様以外、できません。だからこそ、いつまでも健康な歯であり続けることは非常に高い価値があります。

いつまでも自分の歯で健康に過ごすために、定期検診を受けて、親知らずを覗いて、すべての歯28本、総資産、2800万円をいつまでも守り続けてくださいね。

関連記事

  1. 歯が折れた時の対処法

    歯が折れた・欠けた時の応急処置

  2. 歯の痛みで夜眠れない時の対処法について

  3. 掌蹠膿疱症は口の中が原因かも

  4. 虫歯は完全には無くならない?

  5. 歯医者で診察を受ける子供とお母さん

    一般歯科と小児歯科の違いは?

  6. 親しらず抜歯・神経麻酔

    親知らず  抜歯  麻痺