子供の歯の治療にお勧めの歯医者を探す方法

みなさんこんにちは、京王八王子駅前歯科の歯科医師酒井です。

幼稚園や小学校などの歯科検診で虫歯の疑いがあります、という検診結果を受けて、どこの歯医者さんが子供にとってお勧めなのか悩む保護者の方も多いかと思います。

自分が行っている歯医者さんはとてもおしゃれだけど、子供は行ってもいいのかな、と思っている方もいます。

そこで、この記事では、子供の歯の治療を受けるにあたってオススメの歯医者さんを探す方法をご紹介します。

おすすめの歯医者さんの選び方

お勧めの歯医者さんを選ぶ基準としては、ホームページなどで、小児歯科治療を行なっているかどうかです。

同じ歯医者さんでも入れ歯が得意な歯科医院や、見た目の審美歯科が得意な歯医者さんがいます。

同じようにお子さんの治療が得意な、小児歯科の先生もいます。お子さんが通うのあれば、まずは小児専門の歯科医院が近くにあれば、小児歯科医院を受診しましょう。

ですが、なかなか都心部でないと、小児専門で治療を行なっている歯科医院はありません。

ですので、ファミリー歯科など、お子さんから、お年寄りまで全ての患者さんを対象とした歯科医院を選ぶのがいいでしょう。

予防歯科に力を入れている歯科医院を選びましょう

また、おすすめの歯科医院を探す方法として、予防歯科に力を入れている歯科医院を選ぶようにしましょう。

予防歯科は、小さなときから歯科医院に通って、虫歯予防を行なっていきます。虫歯予防は特に小児期から行うことで、虫歯予防に大きな効果を発揮します。

ですので、予防歯科に力を入れている歯科医院では子供の予防はもちろん、治療に関しても、お勧めです。

他にも予約の電話を入れるときに、受付の人に子供の治療を積極的に行なっているか、予防歯科に力を入れているかを聞いてみのもいいでしょう。

お子さんの治療も大人と同様に1回で終わり、と思っている保護者の方もいるかもしれませんが、お子さんは乳歯から大人の歯に生え変わる大切な時期です。

そのため、治療が終わって虫歯が治ったとしても、虫歯にならないように、定期的に歯科医院でフッ素を塗ってもらったりして、虫歯を予防していくことが大切です。そのためにも1回だけ通うのではなく、定期的に通える歯科医院を選ぶようにしましょう。

初診のときに歯科医の先生や予防を行なってくれる歯科衛生士さんの対応をみて、お子さんが嫌がっていないか、きちんと説明してくれているかといったことも判断していくといいでしょう。

お子さんのうちにしっかりと予防で歯科医院に通うことで、生涯、虫歯になりにくい歯にすることができます。

虫歯でずっと痛い思いをさせないためにも、ぜひ予防でも歯科医院に通ってくださいね。

関連記事

  1. 歯医者で診察を受ける子供とお母さん

    一般歯科と小児歯科の違いは?

  2. 爪噛みや指しゃぶりは歯に悪影響

  3. 乳歯が抜けるのは待つべき?糸で抜くのはあり??

  4. 夏にむし歯が増える理由とは

  5. 赤ちゃんの歯の生え始めに気を付けたいこと

  6. 口移しは子供の虫歯菌・歯周病菌移し