医者の受付の仕事はどんな仕事?

みなさんこんにちは、京王八王子駅前歯科の歯科医師酒井です。

歯医者さんにいくと笑顔で一番最初に対応してくれる受付のお姉さんですが、憧れているという方も多いのではないでしょうか。

でも、ただ歯科医院の受付でニコニコと対応しているわけではありません。実はその笑顔の裏でとっても大変な仕事をこなしています。そんな憧れの職業でもある歯医者さんの受付の仕事についてご紹介していきます。

受付の人が毎日行ってる仕事って結構大変

歯医者さんの受付の仕事は、主に、患者さんの予約管理、患者さん対応、電話対応、会計業務、また歯科医院によってはレセプト業務という仕事を行なっている受付の方もいます。

他にも歯科医院はたくさんの専門業者さんがいらっしゃたりするため、そういった患者さん以外の業者さんへの対応も必要となってきます。

歯科医院の受付の仕事には資格がいるの?

通信講座では医療事務といった講座がありますが、医療事務で歯科医院のレセプト業務や、受付対応について学ぶこともできます。ただ、国家資格ではないので、医療事務の資格があれば有利ではありますが、なくても歯科医院の受付として働くことができます。

採用の際には医療事務の資格を持っていると有利ですが、資格がなくても、経験年数で優遇されることも多いです。

歯科医院は内科など病院と違って予約制のところがほとんどです。それは、歯科治療が計画を立てて、順番にやっていかないといけないという特徴があるからです。

根っこの治療をしたら、その次は、土台を作って、その次に銀歯の型をとって、銀歯を装着するといった一連の流れが歯科治療にはあります。

それぞれにかかる治療時間は全く異なるため、予約をとるときには時間をしっかりと管理して、なるべく患者さんを待たせないように予約を管理していく必要があります。

歯科医師や歯科衛生士さんの数と診察台の数を考慮して予約管理を行います。さらに、歯科医院は予約制ですので、急な痛みで、診察してほしいという電話もたくさんかかってきます。

痛みを訴えている患者さんに不快な思いをせずに、電話応対もします。そして、診察が終わったら、会計業務も行うため、レジを使う必要もあります。

受付で、笑顔で対応しているだけの簡単なイメージも強い受付ですが、このように多種多様な仕事に対応しなくてはいけないため、実はとても大変な仕事なのです。

ですが、その分、患者さんに最初に接して不安感を取り除き、最後に「ありがとう」と言われる、とてもやりがいの多い仕事です。歯科医院の第一印象が決まってしまうとても重要な仕事が歯科医院の受付です。

とてもやりがいのある仕事ですので、興味のある人はぜひ一度、応募する前に見学してみてくださいね。

関連記事

  1. 歯科助手さんはどんな仕事?

  2. 歯科衛生士さんはどんな仕事?

  3. 歯科衛生士さんはどんな仕事?

  4. 歯医者完全滅菌

    歯科助手さんはどんな仕事?