お知らせ・ブログ

皆さんこんにちは。京王八王子駅前歯科です。

今日は、歯磨きについてお話をしたいと思います。

歯磨きは、皆さん1日何回していますか?

また、1回どのくらい歯磨きに時間をかけていますか?

当院でもブラッシング指導を歯科衛生士よりさせて頂いていますが、私の感想としては殆どの方がみがき残しが多いなと言う印象です。

きっと、皆さんはみがきを何となく行っているのでしょう。

1日2回歯ブラシをしている人が半数以上

初診時のアンケートを見ると、半数以上の方が1日2回の歯磨きということが分かっています。

朝起きて出かける前と夜寝る前の2回ということでしょうか。

1日3回以上みがいている人は3割弱。女性の方がやや多いといった印象でした。

1回の歯みがきの時間は2.5分が平均

では、1回の歯みがきの時間は2.5分が平均のようです。

正直な感想としては思っていた以上に短いと言うところです。

歯みがきの理想回数とは

歯みがきの回数は、歯医者さん・インターネットサイトによって2回と言うところもあれば3回と言うところもあります。

京王八王子駅前歯科の見解としては、食事の回数と内容に応じてとしています。

そもそも歯磨きをする理由と言うのは、虫歯や歯周病の予防です。食事後は、食べ物のカスが最近によって糖質が分解されて酸ができます。この酸によって虫歯ができるので、食べ物のカスをきれいに取り去り、口内環境を整えることにあります。

つまり、食事の回数に応じて歯磨きをすることが理想だということです。

歯みがきの理想的な時間とは

実際のところ、歯磨きは長ければ良いという訳ではありません。「どのくらいの時間をみがくか」と言うよりも「どのようにしてみがくか」が大切なのです。

歯は、「形」や「大きさ」、「歯並び」、「本数」など一人ひとり異なります。

要は、虫歯の原因となる食べ物のカスや歯垢(プラーク)をキチンと落とせれば良いのです。

ある人は3分かかるかもしれないですし、ある人は10分必要かもしれません。

歯みがきで気を付けたいこと

大半の歯磨き粉には発泡剤や清涼剤が入っています。そんな歯磨き粉をタップリつけて歯みがきすると口の中が泡だらけになりますよね。そして、口の中がスッキリした気がする。

スッキリしたのは、清涼剤の効果で、それに満足してしまわないようにすることです。

多くの方は、特に歯と歯の間にみがき残しがあります。

1本1本ていねいに。歯と歯の間も歯ブラシを立てたり、デンタルフロスを使用するなどして、歯垢をしっかりと取り除くようにしてください。

また、歯磨きを力任せにする方がいらっしゃいますが、歯や歯茎を傷つける原因になりますので、くれぐれもお気を付けください。

電動歯ブラシと手ブラシどちらがいいの?

「電動歯ブラシのCMをよく見るけれども、やっぱり電動歯ブラシの方がよく落ちるんですか?」という質問はよく伺います。

当院でもPhilipsのsonic careを取り扱っています。理由は、効率よく早く磨けるからです。

1秒間に何万回転もするのですから、手みがきに比べて早くきれいになります。

しかし、手みがきでもシッカリと丁寧にみがけば、時間はかかりますが電動歯ブラシと効果は変わりません。

さいごに

色々書きましたが、歯ブラシはついつい我流になりやすいものです。

歯みがきの方法やどこが磨けていないかなど。時々歯医者さんで歯ブラシ指導を受ける事もおススメします。

コメントは利用できません。