神経を取る   根を治療する

皆さん、ご存知ですか?

歯医者で神経とりますね 根の治療をしますね   と言われた事ありませんか?

具体的にどういう事なの?   と疑問に思われたと思います。

簡単に言うと、歯の中には神経と血管(軟組織)があります。

そこが細菌感染していたり、不可逆的に炎症が強くなったりすると、最初に強い痛みがでてきます。

それでも放っておくと、組織か崩壊して腐ってきます。   さらに放っておくと、歯が感染源になり骨へと細菌が拡大してゆきます。

怖いですね。

そうならない為に、軟組織を除去してその場所を無菌にする。

これが、神経を取る 根の治療する      という事なのです。

皆さん、なかなか終わらないなぁと考えていると思いますが、見えにくい・見えない所を治療するので回数が掛かるのです。

また、治療期間中にあいだが空いてしまうと悪化することがあり、さらに回数が掛かってしまいます。

大変だと思います。   お仕事忙しいですよね。

間が空く場合は、歯医者さんに相談して下さい。

例えば、薬を変えたりとか対応出来る事は、やりますので。

関連記事

  1. 顎関節症アイキャッチ

    口が開かない!顎関節症って?

  2. 歯医者で診察を受ける子供とお母さん

    一般歯科と小児歯科の違いは?

  3. ストレスと口臭

    ストレスと口臭の関係

  4. 子供の口内炎に気付いたら

  5. 唾液出ていますか?

    唾液でてますか?

  6. 親しらず抜歯・神経麻酔

    親知らず  抜歯  麻痺