お知らせ・ブログ

歯の根の治療は、手や道具でガリガリ削ります。

このやり方は、ずうっと変わりませんでした。

 

他の治療が、技術の進歩でドンドン変化しているのにです。

では、最新の治療とは何でしょうか?

 

それは、超音波により歯を削りながら洗浄するやり方です。

 

では、何故そのやり方が最新なのでしょうか?

 

理由は、歯根の形の複雑さにあります。

歯の根は、実は人により形が違う上に途中で曲がっていたり、枝分かれしています。

 

手や道具だけでは、物理的に完全には綺麗にする事は、出来ないのです。

それで新しいやり方は、削りながら超音波で洗浄して、物理的に届かない所まで綺麗にしようとするのです。

 

眼鏡やアクセサリーの洗浄と同じですね。

 

物理的に届かない細かいところまで、超音波の力で綺麗にするのです。

 

この新しい治療法をやるようになって、病気の再発率が、かなり下がるようになりました。

 

技術の進歩に感謝ですね。

コメントは利用できません。